イギリスの音楽産業について考えるブログ
--
--/--/-- --:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | Page top↑
--
2014/03/07 16:37
ブログ再開(ただし、お試し期間中)
こんにちは。なんと2年ぶりの更新になります。1度やめたブログを再び動かすというのは、不思議な気分ですね。

何を思ったかもう1度、このブログを動かそうと思うに至り、今、キーボードをたたいています。ただ、正直、思い描くような運用ができるか分かりません。なので、誰に伝えることなく、まずは気ままに更新することから始めます。続けられないと思ったらそこでやめにするつもりです。ブログのメンテナンスも現時点ではちゃんとできていませんが、そこも「続けられる」と思った時点であらためて手を加えるつもりです。
桃の花と椿。春になりました。
桃の花と椿。春になりました。

前置きが長くなりましたが、リハビリがてら、今後のブログの方針などを書いておきます。

■ブログの内容
・これまで通り、イギリス・米国を中心とする音楽業界の気になるニュースをカバーする。
・記事の長さは、以前よりは短く、軽くまとめる程度で。デジタル系の話題はあまり触れないかもしれません。
・これまで通り、行ったライブのこと、ベジタリアンな生活もたまには書くかも。
・更新頻度は多くないと思いますが、多ければ多いだけよし。最低でも月1を目安に。

■管理人について
イギリス・グラスゴーでポピュラー音楽学を学んでいた2008年にこのブログを開始。10年に帰国し、社会復帰する。その後も更新を続けるが、多忙を理由に12年にブログを休止し、公私とも音楽とほぼ無縁な生活を送る。14年、ブログ再開。

■ブログ再開の理由
・大学院での専攻や英語の勉強がてらこのブログを始めたのと同じように、自分の勉強のためにもう1度この場を活用したいと思ったから。
そもそも2年前にブログをやめたのは、転職活動に追われて余裕がなくなったからでした。趣味で始めたランニングにどっぷりはまり、そちらに興味関心を奪われたのも大きかったです。その後無事に転職し、仕事にもようやく慣れてきたころ、再び音楽と向き合う余裕が出てきました。文字を扱う職業柄か、「音楽についてもまた書いてみたい」という思いもふつふつとわき上がってきました。

このブログを始めた頃と違って、今はこのブログより何十倍も面白く、アップデートが頻繁で情報量も豊富な音楽ブログがいくつもあります。それに対して、拙ブログは相変わらずのマイペースを貫きたいと思っています。と言いつつも、読んでいただく方にとって勉強になる内容になるように頑張ります。
スポンサーサイト
お知らせ トラックバック(0) | コメント(0) | Page top↑
「日本のせいで……」と書かれてしまった | Home | 管理人からのお知らせ:当ブログ更新停止について
-
コメント
-
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

-
トラックバック
トラックバックURL
-
プロフィール

anno69(@yano)

  • Author:anno69(@yano)
  • イギリスの音楽産業、特にデジタル・ミュージックと音楽産業における環境問題対策に関するブログ。スコットランド大学院留学記も。
    管理人は、スコットランドのグラスゴー大学大学院ポピュラー音楽学コースを修了し、帰国。音楽好きの普通の会社員をしています。お問い合わせは cielo0818_ls [at] hotmail.com までお気軽にどうぞ。
    A blog dedicated to topics of the UK music market in particular digital music, copyright and environmentalism in pop music.

    ●Twitter:http://twitter.com/anno69
-
最近の記事
-
最近のコメント
-
最近のトラックバック
-
月別アーカイブ
-
カテゴリー
-
ブログ内検索
-
RSSフィード
-
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。