イギリスの音楽産業について考えるブログ
--
--/--/-- --:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | Page top↑
--
2014/03/26 23:26
Spotifyが上陸したら、ユーザーになり得るのはどんな人たち?
音楽業界の敵か味方か、スポティファイ上陸へ - 東洋経済Online(22.3.2014)

Spotify日本上陸は6月との報道。具体的なサービスインの時期が報道されたのはおそらく初めてではないでしょうか。とはいえ、水面下ではローンチ時期を設定しては延期するのを何度も繰り返してきたのでしょうから、今回も、実際は6月とならないかもしれません。

さて、ここでは、Spotify上陸による音楽業界への影響やビジネスモデルに関する議論ではなく、ユーザーにとってのSpotifyについて考えたいと思います。

具体的には、

(1)年に1、2枚はCDを買う人
(2)過去に買ってiPodに突っ込んだものだけで十分な人
(3)youtubeや(違法な)無料アプリでまかなえるからCDは買わない人たち

……そう少なくはなさそうな、こういったコア層以外のリスナーにとって、Spotifyはどういった点で魅力的で、どういう状態になったら、彼らがSpotifyを使い始めるのか、についてです。以下、特に裏付けがあるわけではありません。あくまでも私個人の雑感です。

(1)、(2)の人たちは、既に音楽の積極的消費や新規開拓にはあまり興味がなさそうです。わざわざ不慣れなSpotifyを使わなくても、手元にあるもので十分でしょうから。もしSpotifyに手を出すことがあれば、日本のスタンダードな音楽消費が「聞き放題」になった頃でしょうか。

(3)のyoutubeで聞くタイプの人たちは、「聞きたい音楽を探して聞く」行為に慣れていますから、無料版Spotifyでも同様の行為ができ、なおかつスマホでも利用可能であれば、流行に敏感な若い子たちを中心に利用者が増えるかもしれません。広告ありでも大して問題はないでしょう。youtubeでも広告はよく流れますし、私が実際に広告ありのSpotifyを使った時も煩わしさは感じませんでした。

音楽消費の方法はさまざまありますから、これ以外のタイプについてももちろん考える必要はあると思います。ただ、私が考えつく限り、こういったライト層に「Spotifyを使いたい」と思わせるには、(これは以前から言われていることでもありますが)無料版Spotifyで一体どこまでできるかが大きなポイントになるような気がします。しかも、デバイスはPCではなくスマホで。コア層を除けば、Spotifyの「認知」から「行動」により発展しやすいのは、スマホをメーンに使う若者だと思うからです。「手持ちの音楽で十分」という大人が大して興味を示さずとも、「音楽が無料で聞けるなら聞く」若者が使い始めれば、LINEと同じでじわじわと話題になって、大人も使い始めるという流れになるかもしれません。

ただ、もし無料版のSpotifyがある程度十分なサービス内容を備え、それでもリスナーが興味を持たないようであれば、その時はあらためて、音楽そのものに対する需要低下を危惧した方がいいのではないかと思います。
スポンサーサイト
日本の音楽ニュース トラックバック(0) | コメント(2) | Page top↑
| Home | 「日本のせいで……」と書かれてしまった
-
コメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2014/08/12 11:57】 | #[ 編集]
このコメントは管理者の承認待ちです
【2014/08/14 23:47】 | #[ 編集]
-
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

-
トラックバック
トラックバックURL
-
プロフィール

anno69(@yano)

  • Author:anno69(@yano)
  • イギリスの音楽産業、特にデジタル・ミュージックと音楽産業における環境問題対策に関するブログ。スコットランド大学院留学記も。
    管理人は、スコットランドのグラスゴー大学大学院ポピュラー音楽学コースを修了し、帰国。音楽好きの普通の会社員をしています。お問い合わせは cielo0818_ls [at] hotmail.com までお気軽にどうぞ。
    A blog dedicated to topics of the UK music market in particular digital music, copyright and environmentalism in pop music.

    ●Twitter:http://twitter.com/anno69
-
最近の記事
-
最近のコメント
-
最近のトラックバック
-
月別アーカイブ
-
カテゴリー
-
ブログ内検索
-
RSSフィード
-
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。