イギリスの音楽産業について考えるブログ
--
--/--/-- --:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | Page top↑
--
2008/07/06 18:46
350.org
今日本は日曜夜でしょうか。となると、明日からG8洞爺湖サミットが始まりますね。
リンクを飛び回るうちに、「温暖化いろいろ」さん経由で「350.org」というキャンペーンが展開されていることを知りました。

内容は、Bill McKibbenの以下のメッセージが分かりやすくて良いと思います。

A Letter From Bill McKibben
By kelly• Jun 17, 2008• United States

親愛なるみなさん

「350」はこの惑星で一番重要な数字、越えてはならない一線です。というのは、最新の科学によると、大気中の二酸化炭素量を350ppm以下まで減らすことができなければ、地球にとって取り返しのつかない大打撃となってしまうのです。

いま最も必要なのは、350という数字を浸透させるための具体的な方法です。アートや音楽、デモなど、考え得る限り何でもかまいません。このプロジェクトが今後何カ月かの間に大きく発展することを願っており、素晴らしい活動が人目に触れることはその一助になります。

私たちは世界中の活動を結びつけ、総和以上の効果を生もうとしています。しかし、こちらですべてアイディアを出すことはできませんので、みなさんにはご自身で活動していただかなければなりません。

個人としても、「350」を広めていただけると嬉しいです。地球上のあらゆる国の、興味を持って支援してくれそうな人に連絡し、私たちの活動を伝えていただけませんでしょうか。

何卒よろしくお願いいたします。


ビル・マッキベンと350.orgのスタッフより



洞爺湖サミットに向けて今できることは以下(明日からサミットなのでいつまで署名を受け付けているのか分かりませんが・・・)。


Send an e-Postcard(G8への報告:世界は立ち上がっている)
http://www.350.org/ja/about/blogs/g8%E3%81%B8%E3%81%AE%E5%A0%B1%E5%91%8A%EF%BC%9A%E4%B8%96%E7%95%8C%E3%81%AF%E7%AB%8B%E3%81%A1%E4%B8%8A%E3%81%8C%E3%81%A3%E3%81%A6%E3%81%84%E3%82%8B
Submitted by Jamie on Thu, 07/03/2008 - 04:58.
in

* G8

みなさま

私はこれを日本で書いていて、お知らせしたいことがあります。気候危機に立ち向かうため、世界は立ち上がっています。

来週、世界で一番裕福な8カ国の首脳たちがここ日本に集い、G8サミットを開催します。今年は、気候危機が議題のトップに上げられています、世界の首脳たちに責任を課すことができる、またとない機会です。

今が気候変動問題を先導する時だと、G8に伝えるため、助けを貸してください。

2008年度のG8の交渉はまたうわべだけの約束になってしまう可能性もありますが、安全な世界の将来を導く最初の一歩となるかもしれないのです。世界を 350と安全な気候への道に向かわせるには、一番賢く、一番公平で、一番早い道がよいのです。首脳たちをぐずぐずしているのを許してはいけません、今すぐ始めることを求めなければならないのです。

350.orgが地球規模の運動を起こすために仲間を集められるかどうかを見るため、2週間前に私は来日しました。そしてもうすでにこのような運動が存在していることを知ったのです。ここ日本では、全てのフィールドの教師、生徒、草の根団体、アーティスト、家族、そして活動家が気候危機と立ち向かうため、尽力しています。

世界規模の運動が巻き起こっています、今、私たちは声を届けるため、結束する必要があります。

http://www.350.org/sites/all/files/g8petition_ja.html

 結束。そしてG8にメッセージを伝えるため、私たちはパートナー団体と協力しています、OxfamとAvaazです。

(↑の)嘆願書に署名をして私たちに加わってください、そして家族や友人に広めてください。みなさんの助けがあれば、この運動を大きく、そして私たちの声を力強くすることができます。このメールを今日、10人の友人に転送してください。

G8の後も、さらに大きく大胆な活動をみなさんとしていくことを楽しみにしています。この運動はまだ始まったばかりです。

Jamie Henn と350.orgチーム: Bill, Jeremy, Jon, Judit, Kelly, May, Phil, Will



350.org」の日本語サイトはまだ訳が少ないので、英語が読める方はぜひ英語で。

今、必死に環境問題とそれに関係する活動について調べているところなのですが、学校やメディアでは触れられたことのないような事実がワサワサ出てきて、正直かなり怖いです。「FoA」が「2050年までにCO2排出量80%削減」と主張しているのを「どっからこんな数字が・・・」と思いながら読んでいましたが、そうゆうことだったのですね。
Bill McKibbenの350ppmという数値と350.orgの活動についてはこちらの記事(英語)をどうぞ。
スポンサーサイト
気候変動 トラックバック(0) | コメント(2) | Page top↑
Zoey Van Goeyとグラスゴーお客さん事情 | Home | 八百屋さんでお買い物
-
コメント
TBありがとうございます。
mixiのほうもよろしくです。
【2008/07/09 02:57】 URL | SGW #-[ 編集]
こちらこそブログの情報ありがたくいただきました。
よろしくお願いします。ちらこそす
【2008/07/09 15:59】 URL | @ayano #-[ 編集]
-
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

-
トラックバック
トラックバックURL
-
プロフィール

anno69(@yano)

  • Author:anno69(@yano)
  • イギリスの音楽産業、特にデジタル・ミュージックと音楽産業における環境問題対策に関するブログ。スコットランド大学院留学記も。
    管理人は、スコットランドのグラスゴー大学大学院ポピュラー音楽学コースを修了し、帰国。音楽好きの普通の会社員をしています。お問い合わせは cielo0818_ls [at] hotmail.com までお気軽にどうぞ。
    A blog dedicated to topics of the UK music market in particular digital music, copyright and environmentalism in pop music.

    ●Twitter:http://twitter.com/anno69
-
最近の記事
-
最近のコメント
-
最近のトラックバック
-
月別アーカイブ
-
カテゴリー
-
ブログ内検索
-
RSSフィード
-
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。