イギリスの音楽産業について考えるブログ
--
--/--/-- --:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | Page top↑
--
2008/09/03 07:42
ColdplayとEMIの契約は?
コールドプレイ、やはり2009年さらなる新作をリリース - Barks News(1/9/2008)


6月に「Viva La Vida Or Death And All His Friends」をリリースしたばかりのColdplayが、2009年末にはもう1枚アルバムをリリースしたい意向であることが明らかになったそう。記事にある「噂」というのは、以下の記事を参照。


COLDPLAYが既にアルバム1枚分の曲を作り終えていると〈THE SUN〉紙が報じる
- Bounce.com(22/8/2008)

で、「あれ?」と思うわけですよ。これはおかしい、と。私がそのThe Sunの報道を知ったのは、日本のwebsiteではなくてイギリスのwebsiteだったのですが、イギリスのメディアの報道の仕方はこれです。

Coldplay to rush release contract obligations - CMU Daily(22/8/2008)

You may have seen the news in The Sun that Coldplay are planning on releasing two more albums within the year so that they can speedily end their contractual commitments to EMI and have nothing more to do with that evil Guy Hands fella.
(あなたは既にその報道を知っているかもしれないが、The Sun(イギリスのタブロイド紙)によれば、コールドプレイが年内にもう2枚アルバムをリリースする予定があり、その理由は、EMIとの契約を即座に終わらせて関係を断ち切りたいからだそうだ。)


Coldplayは、何でもアルバム6枚でEMIと契約を結んでいるそうで、Viva la~セッションでつくった新曲でもう1枚新譜をつくって、その後コンピレーション(多分ベスト盤)を出せば契約終了。そうすればもう1度契約交渉が出来るし、もしくはレーベルを離れて自分たちでバンドをマネージメントするのもアリだ、と。ゴシップ紙The Sunはそんな報道をしたそうです。

バンドの本当の意向はどうであれ、日本の報道とイギリスのそれではファンの受け止め方が全く変わってきます。どの分野でも、国や人によって切り取り方が違うのは理解しているつもりですが、日本のメディアはEMIとの契約の話をすっ飛ばす必要はあったのかなぁと正直思います。ファンにとっては結構知りたいネタではないでしょうか、契約関係は。少なくとも、大のColdplayファンを自称する自分は、今の音楽業界の背景も考えても、この手のニュースは是非知っておきたい話ですが。
スポンサーサイト
音楽ニュース トラックバック(0) | コメント(0) | Page top↑
Cake - バンドのスタジオにソーラーパネル設置 | Home | Hydro Connect Music Festival (31/8/2008)
-
コメント
-
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

-
トラックバック
トラックバックURL
-
プロフィール

anno69(@yano)

  • Author:anno69(@yano)
  • イギリスの音楽産業、特にデジタル・ミュージックと音楽産業における環境問題対策に関するブログ。スコットランド大学院留学記も。
    管理人は、スコットランドのグラスゴー大学大学院ポピュラー音楽学コースを修了し、帰国。音楽好きの普通の会社員をしています。お問い合わせは cielo0818_ls [at] hotmail.com までお気軽にどうぞ。
    A blog dedicated to topics of the UK music market in particular digital music, copyright and environmentalism in pop music.

    ●Twitter:http://twitter.com/anno69
-
最近の記事
-
最近のコメント
-
最近のトラックバック
-
月別アーカイブ
-
カテゴリー
-
ブログ内検索
-
RSSフィード
-
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。