イギリスの音楽産業について考えるブログ
--
--/--/-- --:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | Page top↑
--
2008/09/22 10:09
TMGFM更新(機材輸送について) - Radiohead
※9/22修正

9月17日付でRadioheadのエコ・ツアー用ブログ「The Most Gigantic Flying Mouth for sometime」に「all aboard」という記事が投稿されました。機材の国際輸送がどのように行われたかについて。そして日本ツアーの機材についても1パラグラフ割いて説明されています。

例によって要点をまとめます。「続きを読む」からどうぞ。
●ツアー・プラン決定までの流れ
・In Rainbowsツアーの最初の日程計画が出たのは2007年8月。
・ツアー日程確定後、バンドの希望に見合った形でスケジュールを確定し、移動手段を考え、会場がバンドのライブをやるのに適当であるかをチェック。

●基本事項
・出来る限りCO2を排出しないでツアーをすることに重点を置いていたが、ビジネス面での成功を収めるためには、どの国の観客にも、同じクオリティの高いライブパフォーマンスを提供する必要があった。そのためにバンドと機材スタッフが必要とした機材は以下の2点。
- 機材スタッフの小道具
- ギターおよびドラムキット
- マイクをまとめるのに必要なchef's knives(日本語訳分からず)
- オーディオ・デスク(音声卓?)
- スピーカー・セレクション(音源選択装置?)
※スピーカー・システムの標準化により、PAは現地でレンタル可能になった(PAって普通持ち運ぶものなのですか?)。
・バンドの音作りのユニーク性やLED採用のため、多数の特別な機材が必要である。
・これまで、バンドは20,000kgの機材を空輸していた。
・今ツアーでは「飛行機を使わない」というポリシーを採用。

●初期プラン
・機材を船舶輸送するプランを計画しようとしたが別のプランを練ることになった。理由は以下の2点。
- 英米間および米日間での輸送が各3週間かかる。
- 輸送費と機材レンタル費が膨大にかかる。

●採用プラン
・ヨーロッパとアメリカで全く同じ音響機材(アンプなど)と照明システムを用意。具体的に、オーディオ関係の機材は現地のレンタルで調達。いくつかの機材は既にバンドが所有していたもので、その他のものも、必要に応じてすぐに使用できるようになっている。このプランの長所は以下の通り。
- コスト・パフォーマンスが高い。
- 機材が船で届くのを長期間待つ必要がない。
・どうしても代用のきかないギター12本は空輸している。
・空輸している機材の総重量は1,000kg以下である(注:大したことではないが、いちおそれ以外にステージで使うノートPC2台も空輸であることがFoEのレポートで明らかになっていることだけ補足)。

●日本ツアー
・日本で使用できるエンターテイメント技術は限られている。
・(おそらく上記のことが理由で)完全な音響と照明のセットアップに計4週間かかった(注:過去形なので、この記事が投稿された17日の時点で既に機材の準備は終わっているということでしょうか?船舶輸送された機材が日本のどこかで組み立ててあるとか?)。
・今回の日本ツアー2都市6公演10日間で(もちろん、本当は3都市)、このためだけに(ヨーロッパとアメリカで全く同様の機材システムを保有しているのと同じように)日本ツアーのためだけに機材&照明セットを用意するのは予算に合わないと判断した。

●その他
・アメリカに全く同じシステムを保有するためにかかった費用は、空輸を船舶輸送に変えたことによる節約分(船舶輸送は空輸より20%低予算)でまかなうことが出来た。
・リンク:Sound Moves(http://www.soundmoves.com)(機材輸送業務を委託している会社と思われる)


スポンサーサイト
Radiohead tour plan トラックバック(0) | コメント(0) | Page top↑
北極では今何が? | Home | 今週の英音楽ニュース(19/09/2008)
-
コメント
-
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

-
トラックバック
トラックバックURL
-
プロフィール

anno69(@yano)

  • Author:anno69(@yano)
  • イギリスの音楽産業、特にデジタル・ミュージックと音楽産業における環境問題対策に関するブログ。スコットランド大学院留学記も。
    管理人は、スコットランドのグラスゴー大学大学院ポピュラー音楽学コースを修了し、帰国。音楽好きの普通の会社員をしています。お問い合わせは cielo0818_ls [at] hotmail.com までお気軽にどうぞ。
    A blog dedicated to topics of the UK music market in particular digital music, copyright and environmentalism in pop music.

    ●Twitter:http://twitter.com/anno69
-
最近の記事
-
最近のコメント
-
最近のトラックバック
-
月別アーカイブ
-
カテゴリー
-
ブログ内検索
-
RSSフィード
-
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。