イギリスの音楽産業について考えるブログ
--
--/--/-- --:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | Page top↑
--
2008/10/19 17:36
法整備進む(イギリス)
図書館に行く前に、朝の短信ニュース。

温室ガス、英「50年までに80%削減」 目標引き上げ - asahi.com(17/10/2008)
Tougher climate target unveiled - BBC news(16/10/2008)

英エド・ミリバンド気候変動・エネルギー問題担当相が、2050年までに温室効果ガスの削減目標値を80%まで引き上げる方針であることを発表。ただし、BBCの報道によると、交通部門からの排出量が増加しているにも関わらず、船舶と航空はこの目標の対象にはならないそうです。

一方、先日FoE Scotlandのメーリングリストで届いたこのニュース。

FoES welcome for Swinney's climate announcement
- Friend of the Earth Scotland(17/10/2008)

イングランドよりも早く、既に2050年までに80%削減を目標としているスコットランドのClimate Change Bill。これに関して、スコットランド政府のJohn Swinney氏が、このBillに船舶と航空部門も含めることを発表したそうです。これにより、FoESが行っていたThe Big Askキャンペーンの3つの項目のうちの1つ目の目標が達成されたとのこと。社会福祉だけは充実しているスコットランド政府、頑張ってます。でも、以前も書きましたが、ゴミ埋め立て地に運ばれるゴミの削減について、EUで設定した目標値を達成できなくなりそうだと政府が名言した事例があります。スコットランドのリサイクル率もいちお上がってるそうなんですけどね・・・スコットランド最大の都市がこれだと、「ほんとかなぁ?」と疑ってしまいます。

イギリスにいると、イギリスの事情には詳しくなるけど、日本の事情が全く分かりません。これだと、日本で就職しようとした場合かなり不利なんでは・・・と心配している今日この頃です。
スポンサーサイト
気候変動 トラックバック(0) | コメント(0) | Page top↑
今週の英音楽ニュース(19/10/2008) | Home | 応援中
-
コメント
-
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

-
トラックバック
トラックバックURL
-
プロフィール

anno69(@yano)

  • Author:anno69(@yano)
  • イギリスの音楽産業、特にデジタル・ミュージックと音楽産業における環境問題対策に関するブログ。スコットランド大学院留学記も。
    管理人は、スコットランドのグラスゴー大学大学院ポピュラー音楽学コースを修了し、帰国。音楽好きの普通の会社員をしています。お問い合わせは cielo0818_ls [at] hotmail.com までお気軽にどうぞ。
    A blog dedicated to topics of the UK music market in particular digital music, copyright and environmentalism in pop music.

    ●Twitter:http://twitter.com/anno69
-
最近の記事
-
最近のコメント
-
最近のトラックバック
-
月別アーカイブ
-
カテゴリー
-
ブログ内検索
-
RSSフィード
-
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。